「RSA Factoring Challenge」を実施(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

「RSA Factoring Challenge」を実施(米RSA Security)

 米RSA Securityは5月23日、同社の研究機関であるRSAラボラトリーズが「RSA Factoring Challenge」を実施すると発表した。  RSA Factoring Challengeは暗号学コミュニティが、RSAセキュリティの公開鍵に関する新開発と研究成果の共有を可能にする目的で設けられている

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは5月23日、同社の研究機関であるRSAラボラトリーズが「RSA Factoring Challenge」を実施すると発表した。
 RSA Factoring Challengeは暗号学コミュニティが、RSAセキュリティの公開鍵に関する新開発と研究成果の共有を可能にする目的で設けられている。またRSA Factoring Challengeとは、予め公開されるひとつのチャレンジ・ナンバーの生成に使用されたふたつの因数を導き出した人に賞金が贈られる。なお、チャレンジ・ナンバーは素因数分解が最も困難だと思われる数字から選ばれている。

http://www.rsasecurity.com/japan/

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×