コンピュータソフトウェア著作権協会が「Quality Asset Watcher(QAW)Ver1.0」を違法コピー対策ツールとして推奨(クオリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

コンピュータソフトウェア著作権協会が「Quality Asset Watcher(QAW)Ver1.0」を違法コピー対策ツールとして推奨(クオリティ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 クオリティ株式会社は、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が、同社の「Quality Asset Watcher(QAW)Ver1.0」を違法コピー対策ツールとして推奨したと発表した。同ソフトは、定期的にハードウェアとソフトウェアをチェックして、それぞれのスペック情報やインストールされているソフトの種類や数などを記録するIT資産管理ツール「Quality Network Distributor」に不正コピー防止機能を付加したもので、クライアントPC個々ごとにソフトウェア使用制限を設けることや、CD-ROMドライブ等の外部メディアからのインストール実行を禁止することなどができるもの。

http://www.quality.co.jp/newsrelease/news_20010517.html

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×