オンラインネットワーク脆弱点検査サービスの提供を開始(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

オンラインネットワーク脆弱点検査サービスの提供を開始(日本ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は5月22日、オンラインネットワーク脆弱点検査サービスである「PGP CyberCop ASaP」の提供を開始すると発表した。
 同サービスはWebベース化されたサービスであり、ソフトウェアのダウンロードや設定は一切不要であり、ブラウザでレポートの参照が可能、指定されたシステムのみのスキャン等を行う。また、テストの対象としてはUNIX、Windows、ファイアウォール、サーバ、ルータ、スイッチ、ゲートウェイがあり、730種類以上の脆弱点テストの実施、DSN、FTP、HTTP、NETBIOS、Registry等のテストを含み、総合的なカバー範囲でテストを実施する。
 なお、レポートは脆弱点の情報以外にも、ハッカーが不正侵入する際の仮装実行サマリなども含み、修正の容易さ、問題の難易度、原因別など分類されている。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_01A.asp?pr=01/05/22

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×