インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート調査結果を公表(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート調査結果を公表(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、インターネットユーザ2722人を対象に行った「インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート」の調査結果を公表した。それによると、69%が「個人情報の漏洩」、61%が「個人情報を第三者に盗まれること」に不安を持ち、インターネ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ベリサイン株式会社は、インターネットユーザ2722人を対象に行った「インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート」の調査結果を公表した。それによると、69%が「個人情報の漏洩」、61%が「個人情報を第三者に盗まれること」に不安を持ち、インターネット・ショッピング経験者の56%が「ベリサイン・セキュアサイト・シール」を見たことがあると回答している。また、ウェブサイトのセキュリティに対する配慮を評価する基準としては「SSL対応済みである」が76%でトップとなっている。なお、調査の概要と分析結果は、同社サイトにてPDFで公開されている。

http://www.verisign.co.jp/press/2001/pr163_research.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×