SQL Server 7.0 Service Pack 3用のパスワード問題修正プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2020.10.27(火)

SQL Server 7.0 Service Pack 3用のパスワード問題修正プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、「SQL ServerR 7.0 Service Packs 3」に含まれるインストールルーチンにおけるセキュリティの脆弱性を排除する修正プログラムをリリースした。この問題は、非推奨モードが設定されたマシンで実行した場合、サーバーにログオンできるユーザー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、「SQL ServerR 7.0 Service Packs 3」に含まれるインストールルーチンにおけるセキュリティの脆弱性を排除する修正プログラムをリリースした。この問題は、非推奨モードが設定されたマシンで実行した場合、サーバーにログオンできるユーザーなら誰でも読み出すことのできるログファイルに管理者パスワードが記録されるというもの。なお、Service Packs 1、2でも同様の問題は発生する。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS00-035

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×