インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート調査結果を公表(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート調査結果を公表(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、インターネットユーザ2722人を対象に行った「インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート」の調査結果を公表した。それによると、69%が「個人情報の漏洩」、61%が「個人情報を第三者に盗まれること」に不安を持ち、インターネ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は、インターネットユーザ2722人を対象に行った「インターネット・ショッピングの利用に関するアンケート」の調査結果を公表した。それによると、69%が「個人情報の漏洩」、61%が「個人情報を第三者に盗まれること」に不安を持ち、インターネット・ショッピング経験者の56%が「ベリサイン・セキュアサイト・シール」を見たことがあると回答している。また、ウェブサイトのセキュリティに対する配慮を評価する基準としては「SSL対応済みである」が76%でトップとなっている。なお、調査の概要と分析結果は、同社サイトにてPDFで公開されている。

http://www.verisign.co.jp/press/2001/pr163_research.html

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×