Firewall Defenders 解散決定 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

Firewall Defenders 解散決定

 webコンテンツは削除、MLは圧縮ファイルを提供

製品・サービス・業界動向 業界動向
 webコンテンツは削除、MLは圧縮ファイルを提供

 Firewall Defenders は、セキュリティに関する情報交換などを行っていた任意団体である。多くのシステム管理者が参加しており、我が国のセキュリティを支えてきたボランティア組織のひとつである。
 今年の3月31日に会長の辞任し活動が停止されていた。

 4月30日に行われた総会において、解散とwebコンテンツの削除、Mlアーカイブの期間限定で圧縮ファイルのダウンロード提供を行うことなどが可決された。ドメインや施設などは、提供者に返還するものとしている。ドメインを含む多くは、株式会社ラックに返還されると推定される。
 株式会社ラックは、我が国有数のセキュリティ・ソリューション提供会社である。
 常務ならびに社員などが、積極的に、個人の立場で、Firewall Defendersの運営に関わってきた経緯がある。

 また、株式会社ラックでは、解散決定の総会の翌日にあたる5月1日より、有料のセキュリティ・ホールに関するデータベースの販売を開始している。

 くわしくは、Firewall Defenders のページを参照。
http://www.firewall.gr.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×