データ改ざん対策ソフト「トリップワイヤ」のユーザー向けに「ハッキング保険」を販売(ネットマークス) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

データ改ざん対策ソフト「トリップワイヤ」のユーザー向けに「ハッキング保険」を販売(ネットマークス)

 株式会社ネットマークスは、データ改ざん対策ソフト「トリップワイヤ」のユーザー向けに、安田火災海上保険と共同開発した「ハッキング保険」の提供を開始した。同保険は、ハッカーなどによるデータ/プログラムの損壊時の復旧に関する費用を補償するもので、「トリッ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネットマークスは、データ改ざん対策ソフト「トリップワイヤ」のユーザー向けに、安田火災海上保険と共同開発した「ハッキング保険」の提供を開始した。同保険は、ハッカーなどによるデータ/プログラムの損壊時の復旧に関する費用を補償するもので、「トリップワイヤ」をインストールしたサーバごとに加入可能。損害状況調査費からデータ再作成費、再発防止対策費までの損壊復旧費を一貫して補償し、1ライセンスあたり最大500万円まで(免責5万円)保険金が支払われる。なお同社は、通常の保守サービスメニューの中にこの「ハッキング保険」を組み込んだ形で提供している。

http://www.netmarks.co.jp/news/dwnld/tripwire.pdf

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×