欧州最大手の携帯電話会社の1社、英Orangeにおける「Sophos Anti-Virus」導入ケーススタディを掲載(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

欧州最大手の携帯電話会社の1社、英Orangeにおける「Sophos Anti-Virus」導入ケーススタディを掲載(シー・エス・イー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シー・エス・イーは、欧州最大手の携帯電話会社の1社、英Orange社における「Sophos Anti-Virus」導入のケーススタディをサイトに掲載した。Orange社は、世界を通じて20ヶ国でのオペレーションを提供する、ヨーロッパの最大手携帯電話会社の一つで、2000年8月、フランステレコムにより買収され、現在英国での社員数はおよそ13,000人。同社は、当初「Sophos Anti-Virus」の1400ライセンスを導入したが、年々ライセンスを追加し、現在では、Windows NT4.0とNetWareが混在する200台のサーバと10,000台のNT4.0ワークステーションやノートPCに導入している。ケーススタディでは、同製品の特徴やOrange社が満足した要素などを説明している。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/010423orange.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×