電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表(電子商取引推進協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表(電子商取引推進協議会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 電子商取引推進協議会は、電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表した。同書では、ECOMが推進してきたオンラインマーク制度(Online Shopping Trust Mark:平成12年6月より実施)の海外マーク制度との国際連携の推進について、消費者ECを扱う事業者向け行動規範として昨年春に公表した「ECOM消費者取引ガイドライン」をベースとした「電子商取引における消費者保護の指針(JIS規格)」の原案づくりの経過、日本の消費者紛争処理の実態調査などを取り上げてまとめている。なお、一般公開は5月中の予定。

http://www.ecom.or.jp/press/20010419_shohisha.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×