電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表(電子商取引推進協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表(電子商取引推進協議会)

 電子商取引推進協議会は、電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表した。同書では、ECOMが推進してきたオンラインマーク制度(Online Shopping Trust Mark:平成12年6月より実施)の海外マーク制度との国際連携の推進について、消費者ECを

製品・サービス・業界動向 業界動向
 電子商取引推進協議会は、電子商取引における消費者保護に関する取り組みについての報告書を公表した。同書では、ECOMが推進してきたオンラインマーク制度(Online Shopping Trust Mark:平成12年6月より実施)の海外マーク制度との国際連携の推進について、消費者ECを扱う事業者向け行動規範として昨年春に公表した「ECOM消費者取引ガイドライン」をベースとした「電子商取引における消費者保護の指針(JIS規格)」の原案づくりの経過、日本の消費者紛争処理の実態調査などを取り上げてまとめている。なお、一般公開は5月中の予定。

http://www.ecom.or.jp/press/20010419_shohisha.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×