米ネクサー社と提携、X.500ディレクトリをNDS eDirectoryに統合(米ノベル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

米ネクサー社と提携、X.500ディレクトリをNDS eDirectoryに統合(米ノベル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ノベル社は、セキュアメッセージングおよびディレクトリソリューション提供企業である米ネクサー社と提携した。これにより、セキュリティを実現するディレクトリ標準であるX.500ディレクトリは、業界先進のNDS eDirectoryネットワークインフラストラクチャに統合されることになる。これにより、NDS eDirectoryは、X.500標準に基づくディレクトリと完全に相互運用できるようになるため、DAP、DSP、DISPといったX.500標準プロトコルを利用する数多くのアプリケーションへの対応が実現する。またネクサー社はノベルの統合ソフトウェア「DirXML」を使って、X.500ディレクトリをNDS eDirectoryに接続する技術を開発するが、それにより顧客企業は、NDS eDirectoryを活用して重要な社内データをパートナーとの間で共有し、同期できるようになる。

http://www.novell.co.jp/pressrel/20010410_1.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×