暗号技術によるデータ・セキュリティシステムの製品を発表(パンプキンハウス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

暗号技術によるデータ・セキュリティシステムの製品を発表(パンプキンハウス)

 株式会社パンプキンハウスは、データ・セキュリティシステム製品「FileShelter Network」の発表会を4月20日に開催すると発表した。 「FileShelter Network」はファイアウォール、PKIでは対応できない情報資産そのものに対するセキュリティ製品。蓄積されている情報資

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社パンプキンハウスは、データ・セキュリティシステム製品「FileShelter Network」の発表会を4月20日に開催すると発表した。
「FileShelter Network」はファイアウォール、PKIでは対応できない情報資産そのものに対するセキュリティ製品。蓄積されている情報資産そのものを暗号化、公開鍵不要、鍵の打ち合わせも不要な暗号システムであり、鍵管理サーバ(KDS)が鍵を一元管理している。KDSにより組織構造に対応した情報管理、グループ管理を簡便化され、退職者や配置換えによる設定の変更もリアルタイムで行うことが可能となっている。
 なお、同社はNTTデータ・セキュリティ、ソフトバンク・テクノロジー、CSKと販売に関しアライアンスを締結した。

http://www.pumpkin.co.jp/

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×