情報処理技術者試験制度に関する継続的見直しについて報告(経済産業省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

情報処理技術者試験制度に関する継続的見直しについて報告(経済産業省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 経済産業省は、情報処理技術者試験制度に関する継続的見直しについて発表した。同制度については、すでに情報セキュリティアドミニストレータ試験の創設と一部試験の廃止などを含むITの急速な変化に対応した新試験制度の概要を発表し、平成13年度春期試験から新たな試験制度に移行することとなっているが、外部の専門家、有識者からなる本試験制度評議委員会では、今回の制度改正で積み残した課題について、パブリックコメントの結果を踏まえつつ更に検討を加えた結果、継続的な見直しを行うことを決定した。これにより、経済産業省及び情報処理技術者試験センターでは、平成15年度中にはコンピュータ試験を導入するなど、コンピュータ試験の導入、国際化の推進、スキル標準の簡素化・体系化などを進めていく。

http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0001479/0/010413jyoushoushori.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×