米国国防総省国防高等研究事業局と契約を締結(ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.26(火)

米国国防総省国防高等研究事業局と契約を締結(ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ネットワークアソシエイツ社は4月9日、同社の1事業部門であるPGP Securityの研究開発機関であるNAIラボが、米国国防総省国防高等研究事業局(DARPA)とアクセス制御の開発のため契約を締結したと発表した。
 今回契約は、分散型コンピューティングシステムの属性ベース制御(ABAC)の開発において締結され、その規模は240万ドル。ABACではクレジットの期限やユーザの属性に基づいてアクセスの許可、不許可の判断が可能なシステム。
 また、この開発の成果が軍事、ビジネスにおけるパートナー間の連合コンピューティング環境でのセキュリティを強化するシステムのプロトタイプとなる予定。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_01A.asp?pr=01/04/11b


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×