米ディズニーなどが改竄被害 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

米ディズニーなどが改竄被害

製品・サービス・業界動向 業界動向

 4月2日、米The Walt Disney Companyや日本のISPシーネットのwebが改竄された。
 The Walt Disney Companyのwebには、改竄事件にたびたび登場する"prime suspectz"のメッセージが残されており、中にはたびたび事件を起こしているsilverlordsの名も記載されていた。

 改竄されたwebに残されていたメッセージは下記の通り。

"owns DISNEY!!! HOHOHOHOHOHO Sorry Mickey, prime suspectz owned you!! !!BRAZIL RLZ!! Greetz: InSaNiTy ZiNe, gforce pakistan, crime boys, pr0phet, databoy, no|d, silverlords e data cha0s. "

The Walt Disney Company
http://www2.disney.go.com/

シーネット
http://www.square.cnet.ne.jp/

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×