増加する報告数に対処するためインシデント報告様式を改訂(コンピュータ緊急対応センター) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

増加する報告数に対処するためインシデント報告様式を改訂(コンピュータ緊急対応センター)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 コンピュータ緊急対応センター(JPCERT/CC)は、インシデント報告様式の改訂を行った。これは日々増加の一途をたどっている報告数に対処するためで、インシデント対応の期間短縮と質的向上を目指して行われたもの。改訂の要点は、記入項目を整理しシンプルなものにする、見直されたインシデント対応業務にあわせる、FAQ、HOWTOなどの関連文書を用意するという3点。なお、当面の間は従来の報告様式による受付も継続する。

http://www.jpcert.or.jp/pr/2001/REASON

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×