4月施行の改正リサイクル法を見据え、データ消去・復旧などのビジネスを強化(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

4月施行の改正リサイクル法を見据え、データ消去・復旧などのビジネスを強化(大塚商会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社大塚商会グループは、ワイ・イー・データと共同で、4月施行の改正リサイクル法も見据えた、データ危機管理に関するビジネス展開の強化を図ることを発表した。具体的には、使用済みパソコンのハードディスクに残っているデータからの情報漏洩を防ぐ「データ消去サービス」、何らかの障害やウイルス感染や誤操作によって、データが読めなくなったハードディスクやFD、MO等のデータを復旧させる「データリカバリーサービス」、古くなったパソコンを継続使用するためのアップグレードなどを行う「リフレッシュサービス」、使用済みになったパソコンを回収して、解体、分別、資源リサイクル処理を行う「リサイクル処理サービス」の提供を積極的に展開していく。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/news1313.htm

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×