新種ワーム「W32/Naked」に対応(ソフォス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

新種ワーム「W32/Naked」に対応(ソフォス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ソフォス株式会社は3月9日、新種のワーム「W32/Naked」に対応したと発表した。
 同ワームは電子メールの添付ファイルとしてその感染を広げる。添付されたメールの件名は「Naked Wife」であり本文には「My Wife never look like that」と書かれている。この添付ファイルを実行すると、”JIBJAB”と書かれたFlashの画面に”Loading”と画像を読み込んでいるかのように表示される。その後マイクロソフトのOutlookのアドレス帳の全てのアドレスに、ユーザの名前で同様のメールを送信する。また、Windowsシステムファイルの幾つかを削除する。
 ソフォスは、このワームに対して最新のIDEファイルによって対応するとのこと。

ソフォス日本法人のURL
http://www.sophos.co.jp/
ソフォスの日本代理店であるシー・エス・イーのURL
http://www.cseltd.co.jp/security/release/010308naked.htm

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×