ICカード分野で協業、Windows for Smart CardsをベースとしたICカードソリューションを提供(凸版印刷、マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.22(水)

ICカード分野で協業、Windows for Smart CardsをベースとしたICカードソリューションを提供(凸版印刷、マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 凸版印刷株式会社とマイクロソフト株式会社は、ICカード向けOSであるWindows for Smart Cardsのカード製造および発行ライセンシーとしての契約締結を完了し、両社がWindows for Smart Cardsをベースとしたセキュリティシステムや電子決済システムなどで協業していくことに合意した。この協業により、凸版印刷は、両社のテクノロジーを組み合わせたICカードソリューションを開発・提供することで、この分野での更なる事業拡大を目指す。マイクロソフトは、Windows for Smart CardsとWindows 2000を中心とした次世代セキュリティシステムのソリューションの提供や最新技術情報および技術サポートを提供する。また、マイクロソフトは、今回の協業により金融アプリケーションおよび次世代携帯電話などの個人認証サービスの標準化を目指すことで、スマートカード分野への取り組みを強化するとしている。

http://www.toppan.co.jp/aboutus/release/article447.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×