セキュリティ管理をビジュアル化した新しいユーザー・インタフェースを次期製品に採用(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

セキュリティ管理をビジュアル化した新しいユーザー・インタフェースを次期製品に採用(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社は、セキュリティ管理をビジュアル化した新しいユーザー・インタフェースを発表した。このユーザー・インタフェースは、セキュリティ管理を1つの視覚的なセキュリティ操作画面である統合セキュリティ・ダッシュボードへ統合することで、管理者による企業セキュリティの定義および管理方法を革新的に向上させており、優れた操作性、セキュリティの向上、および真のエンド・ツー・エンド・セキュリティ管理を実現している。この新インターフェースは、2001年第2四半期リリースを予定している、VPN-1/FireWall-1統合ソリューション製品ファミリーに組み込まれる。

http://www.checkpoint.co.jp/press/2001/nguserinterface022801.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×