ドコモSSL搭載iアプリ対応携帯電話へRSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

ドコモSSL搭載iアプリ対応携帯電話へRSA BSAFE SSL-Cをライセンス(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社は、松下通信工業が製造したドコモのiアプリ対応携帯電話「デジタル・ムーバ P503i HYPER」のSSL搭載に対して、RSA BSAFE SSL-Cをライセンスしたことを発表した。これにより同機には128ビットのSSLが標準搭載され、金融サービスなどの取引系サイトを利用するうえで、クレジットカード番号や住所などの個人情報のやりとりをより安全に行えるようになった。ライセンス化にあたりRSAセキュリティでは、携帯電話の限られたリソース上で128ビットのSSLをストレスなく稼動させるために、RSA BSAFE SSL-Cのコードサイズの最適化などを行い、快適なWebアクセスを可能としている。

http://www.rsasecurity.co.jp/

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×