英Sophos社がまとめた2月のウイルス報告トップ10を発表(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

英Sophos社がまとめた2月のウイルス報告トップ10を発表(シー・エス・イー)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社シー・エス・イーは、英Sophos社がまとめた2月のウイルス報告トップ10を発表した。集計を見ると、先月最も流行したウイルスは、有名女子テニス選手の名前を使った「VBS/SST-A」(別名Kournikova ワーム)で、これが全体の38.2%を占める結果となった。また2位以下には、W32/Apology-BやVBS/Lovelet-ASといったお馴染みのウイルスが並んでいる。Sophos社によれば、2月中に875種の新しいウイルスを発見・駆除したそうである。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/010302topten.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×