新種のメールワーム「NakedWife」を高危険度に指定(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

新種のメールワーム「NakedWife」を高危険度に指定(日本ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は3月6日、同社のウイルス対策研究部門であるAVERTが、NakedWifeで表記されるウイルス「W32/Naked@MM」を高危険度に指定したと発表した。
 このワームはFlashムービーであるかのように振る舞い、電子メールを介して増殖し、自身のコピーをMicrosoftOutlookのアドレス帳に登録されたアドレスに自動的に送信する。加えて、WindowsとWindows/Systemディレクトリに存在する拡張子BMP、COM、DLL、EXE、INIの全てのファイルを削除してしまう。

http://www.nai.com/japan/virusinfo/virN.asp?v=W32/Naked@MM&a=N

 
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×