埼玉県などweb改竄被害続く | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

埼玉県などweb改竄被害続く

製品・サービス・業界動向 業界動向

 先月より立て続けに起きている日本国内のWeb改竄事件は、一向に減少する様子もない。今週の月曜日から水曜日にかけて、埼玉県など多くの日本国内のサイトが改竄された。
 先日、世間を騒がせたクラッキング集団、H.U.Cの犯行はこのところ落ち着きを見せているが、その他のクラッキング集団は現在もなお活動を続けている。企業および団体のサイト管理者はクラッキング集団の動向に十分注意を払い、Web改竄への対策をする必要がある。

・改竄被害
http://www.pref.saitama.jp/
埼玉県

http://lifeweb.res.ncc.go.jp/
国立がんセンター

http://www.ita.or.jp/
社団法人石川県繊維協会

http://www.kasen.or.jp/
財団法人河川環境管理財団

http://communication.maebashi.computron.co.jp/
コンピュートロン株式会社

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×