米ルーセント・テクノロジー社が改竄被害 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

米ルーセント・テクノロジー社が改竄被害

 通信機器大手の米ルーセント・テクノロジー社のwebが、3月4日に改竄された。  改竄されたwebには"Owned by prime suspectz"の文字が残されていた。"prime suspectz"は、web改竄を繰り返しているクラッカーで、日本国内でも1月26日報じた多数の改竄のかなりのものが、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 通信機器大手の米ルーセント・テクノロジー社のwebが、3月4日に改竄された。
 改竄されたwebには"Owned by prime suspectz"の文字が残されていた。"prime suspectz"は、web改竄を繰り返しているクラッカーで、日本国内でも1月26日報じた多数の改竄のかなりのものが、同一犯によるものと推定される。

米ルーセント・テクノロジー社
http://power.lucent.com/

1月26日報道の改竄web
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1543.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×