大規模プラントのネットワーク・セキュリティ技術開発・実証実験を実施(情報処理振興事業協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.14(火)

大規模プラントのネットワーク・セキュリティ技術開発・実証実験を実施(情報処理振興事業協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 情報処理振興事業協会は、大規模プラントのネットワークセキュリティについての実証実験、及び技術開発を実施し報告書を発表した。
 これは、平成10年3月にまとめられた「大規模プラント・ネットワーク・セキュリティについての中間報告」を受け、1999年4月から2000年2月まで行われたもので、日本アイ・ビー・エムが実施機関となっている。この結果に基づき「侵入経路別のセキュリティ対策」、「防止技術の研究開発」などの技術開発をし、その有効性を示すものとなっている。

http://www.ipa.go.jp/security/fy11/report/contents/intrusion/plant-security/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×