日本サムソンがウィルスメールを顧客に配信 | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

日本サムソンがウィルスメールを顧客に配信

 企業のメールマガジンなどで、ウィルス配信事件が続いているが、25日にも日本サムソン社が顧客などに向けて、ウィルスを配信する事件がおきた。  今回の事件では、外部から弊社メールサーバーへアクセスした何者かがウィルスを添付したメールを、一部のユーザーに送信

製品・サービス・業界動向 業界動向
 企業のメールマガジンなどで、ウィルス配信事件が続いているが、25日にも日本サムソン社が顧客などに向けて、ウィルスを配信する事件がおきた。
 今回の事件では、外部から弊社メールサーバーへアクセスした何者かがウィルスを添付したメールを、一部のユーザーに送信したものによることが判明している。同社は、サーバーにセキュリティ上の問題があったことをWeb上で明らかにしており、今後対策を施すとしている。
 なお、配信されたウイルスは「TOROJ_HYBRIS.B」で、ランダムで付けられた実行ファイルが添付されている。

http://www.samsung.co.jp/NEWS/s010225a.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×