日本サムソンがウィルスメールを顧客に配信 | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

日本サムソンがウィルスメールを顧客に配信

 企業のメールマガジンなどで、ウィルス配信事件が続いているが、25日にも日本サムソン社が顧客などに向けて、ウィルスを配信する事件がおきた。  今回の事件では、外部から弊社メールサーバーへアクセスした何者かがウィルスを添付したメールを、一部のユーザーに送信

製品・サービス・業界動向 業界動向
 企業のメールマガジンなどで、ウィルス配信事件が続いているが、25日にも日本サムソン社が顧客などに向けて、ウィルスを配信する事件がおきた。
 今回の事件では、外部から弊社メールサーバーへアクセスした何者かがウィルスを添付したメールを、一部のユーザーに送信したものによることが判明している。同社は、サーバーにセキュリティ上の問題があったことをWeb上で明らかにしており、今後対策を施すとしている。
 なお、配信されたウイルスは「TOROJ_HYBRIS.B」で、ランダムで付けられた実行ファイルが添付されている。

http://www.samsung.co.jp/NEWS/s010225a.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×