Webの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN」を発表(住友金属システムソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

Webの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN」を発表(住友金属システムソリューションズ)

 株式会社住友金属システムソリューションズは、自社開発したWebの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN(ウェブ ガーディアン)」を3月に発売する。同ソフトは、httpプロトコルを介してインターネットに送出される文字列をフィルタリングし、その内容を記録・保存

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社住友金属システムソリューションズは、自社開発したWebの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN(ウェブ ガーディアン)」を3月に発売する。同ソフトは、httpプロトコルを介してインターネットに送出される文字列をフィルタリングし、その内容を記録・保存するとともに、各種レポート機能によりエンドユーザのWeb利用を管理するもの。URLフィルタだけでは不十分な、組織の内部から外部へ出て行く情報を管理することができ、社内のどの端末がどのサイトにアクセスし、どのような情報を外部に送信したかを記録できたり、検索エンジンに入力されたキーワードの一覧表示、外部への情報転送回数の多い端末、大規模ダウンロードを行った端末の特定などが可能。また、予め定義したキーワードを含む情報の送信を止める設定もできる。価格は50ユーザー向けで120万円〜。

http://www.smisol.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×