Webの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN」を発表(住友金属システムソリューションズ) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

Webの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN」を発表(住友金属システムソリューションズ)

 株式会社住友金属システムソリューションズは、自社開発したWebの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN(ウェブ ガーディアン)」を3月に発売する。同ソフトは、httpプロトコルを介してインターネットに送出される文字列をフィルタリングし、その内容を記録・保存

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社住友金属システムソリューションズは、自社開発したWebの情報セキュリティ管理ツール「WEB GUARDIAN(ウェブ ガーディアン)」を3月に発売する。同ソフトは、httpプロトコルを介してインターネットに送出される文字列をフィルタリングし、その内容を記録・保存するとともに、各種レポート機能によりエンドユーザのWeb利用を管理するもの。URLフィルタだけでは不十分な、組織の内部から外部へ出て行く情報を管理することができ、社内のどの端末がどのサイトにアクセスし、どのような情報を外部に送信したかを記録できたり、検索エンジンに入力されたキーワードの一覧表示、外部への情報転送回数の多い端末、大規模ダウンロードを行った端末の特定などが可能。また、予め定義したキーワードを含む情報の送信を止める設定もできる。価格は50ユーザー向けで120万円〜。

http://www.smisol.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×