機関投資管理会社であるBarclays Global Investors(BGI)がオンライン・トレーディングにRSA SecurIDを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

機関投資管理会社であるBarclays Global Investors(BGI)がオンライン・トレーディングにRSA SecurIDを採用(米RSA Security)

 米RSA Security社は、世界的な機関投資管理会社であるBarclays Global Investors(BGI)が、オンライン・トレーディングにRSA SecurIDを採用したと発表した。BGIでは、RSA BSAFEで開発したオンライン発注ツールを顧客に提供し、同社のOrder Onlineを利用して24時間イン

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、世界的な機関投資管理会社であるBarclays Global Investors(BGI)が、オンライン・トレーディングにRSA SecurIDを採用したと発表した。BGIでは、RSA BSAFEで開発したオンライン発注ツールを顧客に提供し、同社のOrder Onlineを利用して24時間インターネットで機密を保持した安全な取引注文を実現した。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200102152.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×