米インテル社再びクラックされる!その他大手PCメーカー等のWebが改竄、いずれも同一犯の犯行 | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

米インテル社再びクラックされる!その他大手PCメーカー等のWebが改竄、いずれも同一犯の犯行

 日本時間の2月16日、CPUメーカーの最大手である米インテル社のWebが一昨日に引き続き、同一の人物によって改竄された。改竄されたURLは、2月16日現在修復しておらず、改竄されたままとなっている。同URLには、犯行声明が残されており、米インテル社の発言に対し、憤慨

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本時間の2月16日、CPUメーカーの最大手である米インテル社のWebが一昨日に引き続き、同一の人物によって改竄された。改竄されたURLは、2月16日現在修復しておらず、改竄されたままとなっている。同URLには、犯行声明が残されており、米インテル社の発言に対し、憤慨している様子。また、下記のようにも記述されており、勝敗を示している。
Intel - 0
Sm0ked Crew - 2

 日本時間の2月14日に、大手PCメーカーである米コンパック、米ヒューレットパッカード、また、検索エンジン、AltaVistaのWebが同一のハッカーによって改竄された。改竄を行ったのはSm0ked crewと名乗る人物であり、先日米インテル社の改竄を行ったハッカーと同一である。
 2月16日現在、米ヒューレットパッカード、米コンパック、AltaVistaの下記URLには接続できない。なお、米ヒューレットパッカードの下記URLは現在アクセスすると、日本語サイトに転送されるよう設定されている。


米インテル
http://talisman3.cps.intel.com/

米ヒューレットパッカード
http://e-learning.hp.com/

米コンパック
http://www.weft2.emea.compaq.com/

AltaVista
http://merchant.shopping.altavista.com/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×