ロード・バランシングとハイ・アベイラビリティを実現する米Rainfinityの新製品「RainSLB」の販売を開始(先端技術研究所) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

ロード・バランシングとハイ・アベイラビリティを実現する米Rainfinityの新製品「RainSLB」の販売を開始(先端技術研究所)

 有限会社先端技術研究所は、ロード・バランシングとハイ・アベイラビリティを実現する米Rainfinity社の新製品「RainSLB」の販売を開始した。同製品は、インターネットやイントラネットからの各種アプリケーション・サーバへのアクセスに対し、その負荷を複数のサーバに

製品・サービス・業界動向 業界動向
 有限会社先端技術研究所は、ロード・バランシングとハイ・アベイラビリティを実現する米Rainfinity社の新製品「RainSLB」の販売を開始した。同製品は、インターネットやイントラネットからの各種アプリケーション・サーバへのアクセスに対し、その負荷を複数のサーバに均等に分散するロード・バランシングと、それら複数のサーバをクラスタ化することにより信頼性や性能向上等のハイ・アベイラビリティを実現するソフトウェア。アプリケーション・サーバとは別のプラットフォームからのスタンドアロン形式での利用や、RainWallによりクラスタ化されたファイアウォール・ゲートウェイ上に配置し、ファイアウォールの背後にあるサーバの負荷をバランシングすることも可能。SPARC Solaris 2.6以上に対応。なお、Windows NTおよびLinuxのサポートも今後予定されている。

http://homepage2.nifty.com/ARTech/


[翻訳:関谷 麻美]

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×