電子メール機密漏洩防止ツール「Guardian Wall」の販売を開始(ネットワンシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

電子メール機密漏洩防止ツール「Guardian Wall」の販売を開始(ネットワンシステムズ)

 ネットワンシステムズ株式会社は、メールの内容を検査し、機密情報の外部への不適切な流出を防ぐ機密漏洩防止ツール「Guardian Wall」の販売を開始した。同ツールは、LANなどの組織内ネットワークからインターネットへ送出される電子メールの内容を、アドレスやサイズ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ネットワンシステムズ株式会社は、メールの内容を検査し、機密情報の外部への不適切な流出を防ぐ機密漏洩防止ツール「Guardian Wall」の販売を開始した。同ツールは、LANなどの組織内ネットワークからインターネットへ送出される電子メールの内容を、アドレスやサイズ、添付ファイルの種類、キーワードなどで検査し、重要情報の漏洩などを防止するもの。日本製のため、柔軟な日本語処理機能や日本企業の組織文化に適合したアクション機能(問題メールの処理方法)を備え、日本企業にとって使い勝手がよく管理がしやいのが特徴。価格は140万円〜。SUN SPARCワークステーションおよび互換機にて動作し、OSはSPARC Solaris2.6に対応。なお同社は、同製品をパッケージの形態での提供だけでなく、ネットワーク・セキュリティ製品と組み合わせた総合的なセキュリティ対策ソリューションとしても提供していく。

http://www.netone.co.jp/newsrelease/news/20010207_Guardian.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×