PCメーカー大手、米ゲートウェイ2000のWebサイトなどが改竄 | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

PCメーカー大手、米ゲートウェイ2000のWebサイトなどが改竄

 2月11日未明、牛柄模様でおなじみとなっているPC直販メーカーの大手、米ゲートウェイ2000のサブドメインがWeb改竄を受けた。現在は復旧しているが、改竄されたページには犯行声明文のみが掲載されており、サーバーの弱点を指摘している。  さらに日本国内でも、パソコ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 2月11日未明、牛柄模様でおなじみとなっているPC直販メーカーの大手、米ゲートウェイ2000のサブドメインがWeb改竄を受けた。現在は復旧しているが、改竄されたページには犯行声明文のみが掲載されており、サーバーの弱点を指摘している。
 さらに日本国内でも、パソコン関連やセキュリティ関連書籍を発行している出版社シーメディアや、デザイン事務所などがWeb改竄を受けた他、ブラジルの官公庁などが被害を受けている。いずれも名前のしれたハッカーによる犯行で、この週末はWeb改竄が相次いだ。

・米ゲートウェイ2000
http://jobs.gateway.com/

・シーメディア
http://www.c-media.co.jp/

・山岡デザイン事務所
http://dec.yama.co.jp/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×