PCメーカー大手、米ゲートウェイ2000のWebサイトなどが改竄 | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

PCメーカー大手、米ゲートウェイ2000のWebサイトなどが改竄

 2月11日未明、牛柄模様でおなじみとなっているPC直販メーカーの大手、米ゲートウェイ2000のサブドメインがWeb改竄を受けた。現在は復旧しているが、改竄されたページには犯行声明文のみが掲載されており、サーバーの弱点を指摘している。  さらに日本国内でも、パソコ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 2月11日未明、牛柄模様でおなじみとなっているPC直販メーカーの大手、米ゲートウェイ2000のサブドメインがWeb改竄を受けた。現在は復旧しているが、改竄されたページには犯行声明文のみが掲載されており、サーバーの弱点を指摘している。
 さらに日本国内でも、パソコン関連やセキュリティ関連書籍を発行している出版社シーメディアや、デザイン事務所などがWeb改竄を受けた他、ブラジルの官公庁などが被害を受けている。いずれも名前のしれたハッカーによる犯行で、この週末はWeb改竄が相次いだ。

・米ゲートウェイ2000
http://jobs.gateway.com/

・シーメディア
http://www.c-media.co.jp/

・山岡デザイン事務所
http://dec.yama.co.jp/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×