違法コピーや不正使用からソフトを保護するプロテクション・システム「Haspファミリー」にLinux対応版を追加(アラジンジャパン) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

違法コピーや不正使用からソフトを保護するプロテクション・システム「Haspファミリー」にLinux対応版を追加(アラジンジャパン)

 株式会社アラジンジャパンは、違法コピーや不正使用といった問題からソフトウェアを保護するプロテクション・システム「Hasp(ハスプ)ファミリー」に、Linux商用アプリケーション対応版を追加した。同システムはハードウェア・キーとサポート・ソフトウェアで構成され

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アラジンジャパンは、違法コピーや不正使用といった問題からソフトウェアを保護するプロテクション・システム「Hasp(ハスプ)ファミリー」に、Linux商用アプリケーション対応版を追加した。同システムはハードウェア・キーとサポート・ソフトウェアで構成され、主要なプラットホームに対応し、コンパイラ毎に最適化されたAPIが100種類以上の言語、コンパイラ用に用意されている。また独自のエンベロープ・プロテクションを利用すれば、ソース・コードに触れることなく実行ファイルを暗号化しプロテクトすることも可能。国内ソフトウェア・ベンダー1,500社以上に採用されている。

http://www.aladdin.co.jp/


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×