USB接続の認証トークン「eToken」を利用したセキュリティソリューションの推進・提供で協力(NTTデータ・セキュリティ、ネット・タイム、アラジンジャパン) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

USB接続の認証トークン「eToken」を利用したセキュリティソリューションの推進・提供で協力(NTTデータ・セキュリティ、ネット・タイム、アラジンジャパン)

 株式会社アラジン ジャパン、NTTデータ・セキュリティ株式会社、株式会社ネット・タイムの3社は、需要が急増しているUSB接続のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」に、ネット・タイム社が開発・販売するトータルセキュリティアプリケーション「ARCACLAVIS」

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アラジン ジャパン、NTTデータ・セキュリティ株式会社、株式会社ネット・タイムの3社は、需要が急増しているUSB接続のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」に、ネット・タイム社が開発・販売するトータルセキュリティアプリケーション「ARCACLAVIS」(アルカクラヴィス)シリーズを対応させることで合意した。これによりARCACLAVISシリーズの総合的なセキュリティアプリケーションを順次eTokenで利用可能となり、ユーザーは個々のニーズに即したデバイスを選択することができる。対応時期は3月末を予
定。3社は今後もセキュリティソリューションを共同で推進・提供していく。
http://www.nettime.co.jp/press/text10.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×