USB接続の認証トークン「eToken」を利用したセキュリティソリューションの推進・提供で協力(NTTデータ・セキュリティ、ネット・タイム、アラジンジャパン) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

USB接続の認証トークン「eToken」を利用したセキュリティソリューションの推進・提供で協力(NTTデータ・セキュリティ、ネット・タイム、アラジンジャパン)

 株式会社アラジン ジャパン、NTTデータ・セキュリティ株式会社、株式会社ネット・タイムの3社は、需要が急増しているUSB接続のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」に、ネット・タイム社が開発・販売するトータルセキュリティアプリケーション「ARCACLAVIS」

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社アラジン ジャパン、NTTデータ・セキュリティ株式会社、株式会社ネット・タイムの3社は、需要が急増しているUSB接続のセキュリティ・キー「eToken(イートークン)」に、ネット・タイム社が開発・販売するトータルセキュリティアプリケーション「ARCACLAVIS」(アルカクラヴィス)シリーズを対応させることで合意した。これによりARCACLAVISシリーズの総合的なセキュリティアプリケーションを順次eTokenで利用可能となり、ユーザーは個々のニーズに即したデバイスを選択することができる。対応時期は3月末を予
定。3社は今後もセキュリティソリューションを共同で推進・提供していく。
http://www.nettime.co.jp/press/text10.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×