メールサービス利用者に「Hybris」を配信 | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

メールサービス利用者に「Hybris」を配信

 株式会社丸井マルサのメールサービス利用者1,500人に対し2月1日、2日の両日、ウイルスの添付されたメールが配信されたことが明らかになった。  同社ではWebサイト上で謝罪するとともに、その対処法を掲載している。同社の調べるによると、今回添付されたウイルスは「

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社丸井マルサのメールサービス利用者1,500人に対し2月1日、2日の両日、ウイルスの添付されたメールが配信されたことが明らかになった。
 同社ではWebサイト上で謝罪するとともに、その対処法を掲載している。同社の調べるによると、今回添付されたウイルスは「Hybris」と呼ばれるウイルスであり、件名の無い添付ファイル付きのメールは直ちに削除するように促している。
 また今回の事件は、感染した利用者よりウイルスが添付されたメールが同社に送信され、そこから多数の利用者に配信されたものと同社は発表している。
なお、個人情報の漏洩は無いとのこと。

http://www.malsa.com/virus.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×