相次ぐweb改竄にIPAが警告 | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

相次ぐweb改竄にIPAが警告

 今年に入ってから、日本のサイトをターゲットにしたweb改竄事件が相次いでいる。特に、最近では、アルファベット順に、改竄を仕掛けていると推定されるクラッカーが多くの"a"ではじまる国内web改竄を行っている。  幸いにして、まだ、"ai"までである。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 今年に入ってから、日本のサイトをターゲットにしたweb改竄事件が相次いでいる。特に、最近では、アルファベット順に、改竄を仕掛けていると推定されるクラッカーが多くの"a"ではじまる国内web改竄を行っている。
 幸いにして、まだ、"ai"までである。

 IPAでは、こうしたweb改竄に対する警戒と対策をよびかけている。

http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/webjack_a.html

参考(最近の改竄事件)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1580.html
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1579.html
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/1543.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×