広がるWeb改竄被害、各種団体ページの改竄が増加傾向 | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

広がるWeb改竄被害、各種団体ページの改竄が増加傾向

 2月5日から6日にかけて、またもWebの改竄が相次いで発生した。今回発覚したのは東京経済大学をふくむ7件。今回の傾向として各種団体のWebページが改竄が3件と、今年に入り団体のドメインを狙った改竄が増加しつつある。これら団体のサーバーに使われていたOSはいずれも

製品・サービス・業界動向 業界動向
 2月5日から6日にかけて、またもWebの改竄が相次いで発生した。今回発覚したのは東京経済大学をふくむ7件。今回の傾向として各種団体のWebページが改竄が3件と、今年に入り団体のドメインを狙った改竄が増加しつつある。これら団体のサーバーに使われていたOSはいずれも「Windows」。同OSを使用したサーバーが改竄のターゲットにするのが最近の傾向のようである。
 また、修復後に再度改竄が行われるケースも発生しており、ページの修復を行っただけで対策が施されていないなど、国内におけるセキュリティ対策の甘さが、またも露呈する結果となった。


・東京経済大学
http://autonomia.k2.tku.ac.jp
・揖斐川町商工会
http://www.aibi.or.jp
・アドバイス互助会
http://www.advice.or.jp
・社団法人大阪市阿倍野区医師会
http://www.abeno-med.or.jp
・高速情報通信システム株式会社
http://www.hits.ad.jp
・アクティブ
http://www.activeinc.co.jp
・ニューホライズンジャパン
http://ngy.newhorizons.co.jp


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×