米ライコス、web改竄される!その他、国内被害も相次いで発覚 | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

米ライコス、web改竄される!その他、国内被害も相次いで発覚

 2月5日未明、ポータルサイトである米ライコスがWeb改竄を受けていたことが発覚した。今回の改竄を受けたのは、サブドメインの"www.travelguide.lycos.com"。改竄を行ったのは、sm0ked crew呼ばれるクラッカーで、改竄されたページには、この人物のロゴマーク等が表示さ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 2月5日未明、ポータルサイトである米ライコスがWeb改竄を受けていたことが発覚した。今回の改竄を受けたのは、サブドメインの"www.travelguide.lycos.com"。改竄を行ったのは、sm0ked crew呼ばれるクラッカーで、改竄されたページには、この人物のロゴマーク等が表示されている。

 また、国内でも相次いで改竄が発覚。日立、ソニーに続きNECの関連会社のページも改竄を受けており、各企業のセキュリティ対策の甘さが露見する結果となった。

・米ライコス
http://www.travelguide.lycos.com

・アクション・システムズ
http://www.action.co.jp
・NECパーソナルシステム南九州
http://james2.kakoi.co.jp
・シー・ヴィ・ジー
http://ns.cvg.co.jp
・ロクウエッブ
http://www.6web.ne.jp
・日本ソフトランド
http://www.007.co.jp

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×