米ライコス、web改竄される!その他、国内被害も相次いで発覚 | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

米ライコス、web改竄される!その他、国内被害も相次いで発覚

 2月5日未明、ポータルサイトである米ライコスがWeb改竄を受けていたことが発覚した。今回の改竄を受けたのは、サブドメインの"www.travelguide.lycos.com"。改竄を行ったのは、sm0ked crew呼ばれるクラッカーで、改竄されたページには、この人物のロゴマーク等が表示さ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 2月5日未明、ポータルサイトである米ライコスがWeb改竄を受けていたことが発覚した。今回の改竄を受けたのは、サブドメインの"www.travelguide.lycos.com"。改竄を行ったのは、sm0ked crew呼ばれるクラッカーで、改竄されたページには、この人物のロゴマーク等が表示されている。

 また、国内でも相次いで改竄が発覚。日立、ソニーに続きNECの関連会社のページも改竄を受けており、各企業のセキュリティ対策の甘さが露見する結果となった。

・米ライコス
http://www.travelguide.lycos.com

・アクション・システムズ
http://www.action.co.jp
・NECパーソナルシステム南九州
http://james2.kakoi.co.jp
・シー・ヴィ・ジー
http://ns.cvg.co.jp
・ロクウエッブ
http://www.6web.ne.jp
・日本ソフトランド
http://www.007.co.jp

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×