会員に向けてウイルス感染メール送信についてのお詫びと対策を掲載(ケアネット) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

会員に向けてウイルス感染メール送信についてのお詫びと対策を掲載(ケアネット)

 株式会社ケアネットは、同社経由でclub C@reNet 会員の一部に送信されたウイルス感染メールについてのお詫びと対策を掲載した。同社の報告によると、1月24日に同社が会員に向けて行ったアンケートで使ったアドレスを利用して、ウイルス添付メールが配信されたことが確

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ケアネットは、同社経由でclub C@reNet会員の一部に送信されたウイルス感染メールについてのお詫びと対策を掲載した。同社の報告によると、1月24日に同社が会員に向けて行ったアンケートで使ったアドレスを利用して、ウイルス添付メールが配信されたことが確認されている。原因などは不明で調査中。ウイルスは「W95.Hybris.Gen.dr」(別名「W32/Hybris」)で変異するタイプだが、変異する前なら市販のワクチンで除去可能とのこと。同社はこの件については今後も情報を開示するとともに、感染者にはワクチンの無料送付などやPCの無償交換を含めた誠意ある適切な対応をとっていきたいとしている。

http://www.carenet.co.jp/virus.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×