マイクロソフト社のWebサイトが断続的にアクセス不能となる | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

マイクロソフト社のWebサイトが断続的にアクセス不能となる

 1月23日から1月26日にかけてマイクロソフト社のWebサイトが度々アクセス不能になると言う事態が発生した。  同社の発表によると23日に発生したアクセス不能は、社内の人為的なミスによりDNSサーバに不具合が発生したためとし、決して社外からの攻撃ではないとしている

製品・サービス・業界動向 業界動向
 1月23日から1月26日にかけてマイクロソフト社のWebサイトが度々アクセス不能になると言う事態が発生した。
 同社の発表によると23日に発生したアクセス不能は、社内の人為的なミスによりDNSサーバに不具合が発生したためとし、決して社外からの攻撃ではないとしている。しかし24日以降の不具合はクラッカーによるDoS攻撃であったのか、23日と同じくDNSサーバの不具合であったのかは定かではない。
 なお、アクセスに障害が発生したのは「マイクロソフト・コム」「MSNコム」「MSNBCコム」「ウィンドウズメディア・コム」等のサイト。

 また、ニュージーランド、オーストラリアのマイクロソフト社のサイトは実際に改竄されている。



《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×