Entrust Technologiesと共同でe-securityソリューションの相互運用性の認定作業を開始(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.10.27(火)

Entrust Technologiesと共同でe-securityソリューションの相互運用性の認定作業を開始(米RSA Security)

 米RSA Security社は、Entrust Technologies社と共同でe-securityソリューションの相互運用性の認定作業を開始すると発表した。両社のe-securityソリューション同士による相互運用性の向上をめざすもので、RSA Security社のRSA Keon Advanced PKI、RSA BSAFEおよびRSA

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米RSA Security社は、Entrust Technologies社と共同でe-securityソリューションの相互運用性の認定作業を開始すると発表した。両社のe-securityソリューション同士による相互運用性の向上をめざすもので、RSA Security社のRSA Keon Advanced PKI、RSA BSAFEおよびRSA SecurIDと、Entrust Technologies社のEntrust/PKIとのエンジニアリング作業に関して、相互運用性の検証および試験のプロセスを共同で実施していく。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200101172.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×