光通信のwebが改竄される | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

光通信のwebが改竄される

 1月31日、IT事業、携帯電話販売大手の株式会社光通信のwebが改竄された。クラッカー"SilverLords"のシグネチャがページに残されていた。  昨年からナスダックJをはじめとして、改竄が相次いでおり、今年に入ってからは、ASP会社の日本法人のwebが改竄されるなどさら

製品・サービス・業界動向 業界動向
 1月31日、IT事業、携帯電話販売大手の株式会社光通信のwebが改竄された。クラッカー"SilverLords"のシグネチャがページに残されていた。
 昨年からナスダックJをはじめとして、改竄が相次いでおり、今年に入ってからは、ASP会社の日本法人のwebが改竄されるなどさらに被害が拡大していた。
 改竄されたwebには、下記の文章が掲載されていた。
「If you want any other information about anything or
how to secure this site from future attacks you are always
welcome to mail us at silverlords@yahoo.com

 日本企業は、ネットセキュリティには、比較的関心が低いといわれるが、ITを標榜する一部上場企業のweb改竄は、日本企業のセキュリティへの関心の低さと体制の甘さを象徴する事件となった。

http://www.hikari.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×