「Real Secure」の不正侵入検知技術をISA Server 2000の日本語版に提供(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

「Real Secure」の不正侵入検知技術をISA Server 2000の日本語版に提供(インターネット セキュリティ システムズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 インターネット セキュリティ システムズ株式会社は1月24日、同社の不正侵入検知ソリューション「Real Secure」の不正侵入検知技術を、マイクロソフト社の「Microsoft Internet Security and Accelaration Server 2000」(ISA Server 2000)の日本語版に提供したと発表した。
 ISA Server 2000は、エンタープライズ規模のネットワーク環境に必須の様々なキーコンポーネントを提供するもの。今回インターネットセキュリティシステムズ社は、「Real Secure」で使用されている中からサービス不能攻撃やハッカーによる事前調査段階のチェックを中心に11種類の技術を提供する。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press01/ISARS_012401.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×