ドコモの新iモード対応携帯電話端末機「503i」にルート・キーを提供(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

ドコモの新iモード対応携帯電話端末機「503i」にルート・キーを提供(日本ベリサイン)

 日本ベリサイン株式会社は、ドコモが開始する新iモードサービス「iアプリ」に対応した新型携帯電話機「503i」シリーズにルート・キーを提供し、SSL暗号化通信をサポートしたことを明らかにした。これにより、同端末からアクセスしたサイトが、標準40ビットSSL暗号通信

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本ベリサイン株式会社は、ドコモが開始する新iモードサービス「iアプリ」に対応した新型携帯電話機「503i」シリーズにルート・キーを提供し、SSL暗号化通信をサポートしたことを明らかにした。これにより、同端末からアクセスしたサイトが、標準40ビットSSL暗号通信対応の「ベリサイン・セキュア・サーバID」または高度な128ビットSSL暗号通信対応「ベリサイン・グローバル・サーバID」により認証を受けていれば、サーバIDの発行者であるベリサインのルート・キーがすでに端末に組み込まれているため、503iシリーズの利用者は電子認証技術を意識することなく、セキュアサイトにシームレスにアクセスを行なうことが可能となった。

http://www.verisign.co.jp/press/2001/pr145_nttdocomo.html


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×