不正アクセス防止ソフト「日立ハイセキュリティLANシステム」販売開始(日立製作所) | ScanNetSecurity
2020.10.28(水)

不正アクセス防止ソフト「日立ハイセキュリティLANシステム」販売開始(日立製作所)

 株式会社日立製作所は、不正アクセスを防ぐ 「日立ハイセキュリティLANシステム」の販売を開始した。同システムはLANスイッチ「セキュリティスイッチGS280」「アクセススイッチGS80」、認証管理サーバ用ソフトウェア「セキュリティスイッチマネージャ」の3製品から構成

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社日立製作所は、不正アクセスを防ぐ
「日立ハイセキュリティLANシステム」の販売を開始した。同システムはLANスイッチ「セキュリティスイッチGS280」「アクセススイッチGS80」、認証管理サーバ用ソフトウェア「セキュリティスイッチマネージャ」の3製品から構成され、Windows NTドメインシステムのユーザ認証とLANスイッチ製品が持つ
フィルタリング機能を連動させることにより、LAN環境のセキュリティ強化を実現するもの。特にモバイルユーザーがノートPC等を利用してLAN接続する環境において不正アクセスを防止する。同社は今後1年間で1,000システムの販売を目標としており、すでに甲南学園のキャンパスネットワークシステムへの導入が決まっている。価格は約180万円(50ユーザー用)〜。出荷は2月28日から。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/0012/1226.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×