米Defense Information Systems Agencyの一員として連邦政府機関へセキュリティ製品を提供(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

米Defense Information Systems Agencyの一員として連邦政府機関へセキュリティ製品を提供(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米RSA Security社は、米Defense Information Systems Agency(DISA)の情報セキュリティ・サービスおよびソリューションを納めるI-ASSUREコントラクターチームの一員となり、米連邦政府機関へセキュリティ製品を提供することを発表した。これは、セールスパートナーであるNorthrop Grumman社傘下のLogicon社がコントラクターチーム全11社をリードする大手企業で、無期限の納品と無制限の数量、複数の裁定付き契約を有していることによるもの。なお、コントラクター全体での調達総額は15億ドル。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200101041.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×