コンテンツ対応ルーティング技術を用いた重要特許を取得(米デジタルアイランド) | ScanNetSecurity
2021.10.17(日)

コンテンツ対応ルーティング技術を用いた重要特許を取得(米デジタルアイランド)

 米デジタルアイランド社は、米国でコンテンツ対応ルーティング技術を用いた重要特許を新たに取得したことを発表した。同特許は、エンド・ユーザーの所在地に応じてインターネット上でのコンテンツやトランザクションのルート設定を最適化するというもので、エンドユー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米デジタルアイランド社は、米国でコンテンツ対応ルーティング技術を用いた重要特許を新たに取得したことを発表した。同特許は、エンド・ユーザーの所在地に応じてインターネット上でのコンテンツやトランザクションのルート設定を最適化するというもので、エンドユーザーから送信されてくるデータに付随するIPアドレスと国々を関連付けすることによって、インターネットの世界地図にあたるものを構築するための手段と手順を確立する。これを活用することによって、ウェブページや動画ファイルなどデジタル・コンテンツの配信速度を最高で300%高めることができるとのこと。なお、この基礎技術は同社の高速コンテンツ配信ネットワーク「eビジネス・デリバリ・ネットワーク」で幅広く活用されており、「TraceWare」サービスの基盤にもなっている。

http://www.digitalisland.net/jp/ (未掲載)

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×