日本インターネットプロバイダ協会のMLにウイルスが混入 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.16(火)

日本インターネットプロバイダ協会のMLにウイルスが混入

製品・サービス・業界動向 業界動向

 12月18日 22時に、日本インターネットプロバイダ協会(JAIPA)会員向のメーリングリストに、ウィルスソフト添付のメールが投稿された。現在のところ被害は、報告されていない。本文は、まったく書かれておらず、ヘッダ情報は改竄されていた。
 JAIPA では、「すでに IP Address を把握しており、特定しようと思えばいつでも特定できる状況にある。しかしながらそれも大人げないと思うが、啓蒙の見せしめを行うかどうか検討中です。」とコメントしている。

http://www.jaipa.org/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×