日本インターネットプロバイダ協会のMLにウイルスが混入 | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

日本インターネットプロバイダ協会のMLにウイルスが混入

 12月18日 22時に、日本インターネットプロバイダ協会(JAIPA)会員向のメーリングリストに、ウィルスソフト添付のメールが投稿された。現在のところ被害は、報告されていない。本文は、まったく書かれておらず、ヘッダ情報は改竄されていた。  JAIPA では、「すでに

製品・サービス・業界動向 業界動向
 12月18日 22時に、日本インターネットプロバイダ協会(JAIPA)会員向のメーリングリストに、ウィルスソフト添付のメールが投稿された。現在のところ被害は、報告されていない。本文は、まったく書かれておらず、ヘッダ情報は改竄されていた。
 JAIPA では、「すでに IP Address を把握しており、特定しようと思えばいつでも特定できる状況にある。しかしながらそれも大人げないと思うが、啓蒙の見せしめを行うかどうか検討中です。」とコメントしている。

http://www.jaipa.org/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×