脆弱性情報データベース等の最新情報に関する調査提案を募集(情報処理振興事業協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

脆弱性情報データベース等の最新情報に関する調査提案を募集(情報処理振興事業協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 情報処理振興事業協会は、日本および欧米の脆弱性情報データベース等の最新情報に関する調査提案を募集している。本提案募集はセキュリティ評価認証において開発者および評価者等が脆弱性分析を行うに際し、公開されている脆弱性情報データベース等の有効利用が図れることを目的としているもので、日本および欧米における政府関連機関、民間企業等で公開されている脆弱性情報データベース、メーリングリスト、ニュースグループの最新情報に関する調査報告書を作成するもの。提案書提出期限は12月21日(必着)。提案書の形式や審査基準など詳しくはサイトを参照。

http://www.ipa.go.jp/security/ccj/kobo/y12/vuldb.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×